真乃流特報

最新の情報をご覧ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け抜けた歳月

遅い新年ご挨拶

 もう師走? と思うまもなくの2015年、平成27年を迎え、すでに2月半ばに入りました。
遅ればせながらも新年最初のブログになりますので、あらためて「新年おめでとうございます!」。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 昨年の初秋から師走まで、真乃流は家元・真乃繪吏をはじめ、一門が慌ただしく歳月を駆け抜けてまいりました。8月31日(日)は金沢市の石川県立音楽堂邦楽ホールで開かれた「各流舞踊 夢舞台金沢公演」に家元と北陸支部のメンバーが出演。9月は20日(土)に浅草公会堂で真乃繪吏家元が副理事長を務める創作新舞踊協会「百華競演 舞踊の会」でも家元をはじめ本部や浅草、西国分寺教室の一門がそろって出演しました。10月は12日(日)に家元が理事で参加している国分寺民舞連盟「秋季大会」(本多公民館大ホール)にて一門が踊り、26日(日)には東京新聞が主催、60流派ちかくの各流宗家・家元、会派代表が出演する新舞踊界きってのビッグイベント「東京新聞名流祭」が浅草公会堂で行われ、家元が鳥羽一郎のヒット曲「晩秋歌」を披露しました。かわいい小学生・幼稚園児の姉妹二人が里の子どもとして彩りを添え、大きな拍手をいただきました。そして12月6日(土)には三多摩民踊連合会主催「三多摩総合舞踊発表会」(立川市民会館大ホール)に家元以下門下が群舞構成による「雪深深」で踊り納めをしました。

 下記の写真は上から第4回各流舞踊「夢舞台」金沢公演に披露した真乃繪吏家元の「さのさ舟~さのさ入り」、次が同公演に出演した北陸支部メンバーです。三枚目は創作新舞踊協会「第24回 百華競演 舞踊の会」での「浜の恋唄~ぶらぶら節」の家元、四枚目が東京新聞主催「第22回 名流祭」における家元の「晩秋歌」、最後が第38回「三多摩総合舞踊発表会」「雪深深」を踊った家元(左端)と門下たちです。
8月夢舞台家元
8月夢舞台北陸支部
9月創作新舞踊
10月名流祭
12月三多摩
 2015ブログ書き初めでございますので、2014年後半の各舞踊会の演目・出演者も紹介させて頂きます。
▽各流舞踊「夢舞台」金沢公演(8月31日)/「雪深深」西野勝美、「雪舞い」橋本あつ子、「港子守唄」坂井ハナ子、「笛の舞」真乃吏菖、「さのさ舟~さのさ入り」家元・真乃繪吏
▽創作新舞踊協会「百華競演 舞踊の会」/(9月20日)「道中伊勢参り」真乃吏邦、「貴船の宿」真乃吏聡、「花の手古舞」真乃吏優、「祇園の女」真乃吏晴、「浜の恋唄~ぶらぶら節」家元・真乃繪吏、真乃吏優・吏聡・吏茜・吏恵・吏倫・吏空・吏邦・内田八重子
▽東京新聞「名流祭」(10月26日)/「晩秋歌」家元・真乃繪吏、三原笑実・由衣
▽「三多摩総合舞踊発表会」/(12月6日)「雪深深」家元・真乃繪吏、真乃吏聡・吏茜・吏邦・市川満美・近藤洋子・増井容子

スポンサーサイト

Top

HOME

manoryu

Author:manoryu
真乃流HPへ

未分類 (109)

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。