真乃流特報

最新の情報をご覧ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年度名取式

平成27年度名取式
新しい師範、名取指導員が誕生

s-名取試験A


s-DSCN5170.jpg
s-DSCN5194.jpg

 暑中お見舞い申し上げます
 連日真夏日の酷暑が続いています。お出かけの節は熱中症にご注意ください。
ご報告がすっかり遅くなってしまい汗顔のいたりですが、さる5月下旬、真乃流の名取試験が東京・国分寺の真乃流本部で行われました。今回は課題曲を踊る厳しい試験に臨んだ2名のうち師範1名、名取指導員1名が新しく誕生しました。真乃流では師範は稽古所を開いて弟子の育成・指導に当たることができます。また名取指導員も家元の指導・監督のもとで弟子の指導に取り組むことができます。
 新しく師範の仲間入りを果たしたのは真乃吏邦、さらに真乃吏菖が新名取指導員に昇格しました(写真上段の左から新師範・真乃吏邦、真乃繪吏家元、新名取指導員・真乃吏菖)。昇格者はいずれも家元とあらためて親子杯をかわし、また名取式に立ち会った姉妹弟子たち(写真中段)と姉妹杯を重ね、新しい門出を踏み出しました。名取式のあと、引き続いて近辺の料亭においてお祝いの宴(写真下段、前列中央が真乃繪吏家元)が開かれました。家元は「今後共精進を重ね、真乃流をしっかりと支えてくださいね」と二人を激励しました。
 真夏日続きとはいえ、9月には創作新舞踊協会の「百華競演 舞踊の会」(浅草公会堂)があり、出演者たちは仕上げの稽古に取り組んでいます。いずれあらためてご案内いたしますが、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Top

HOME

manoryu

Author:manoryu
真乃流HPへ

未分類 (108)

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。