真乃流特報

最新の情報をご覧ください

好評だった民舞連秋季大会

好評だった国分寺民舞連秋季大会の真乃流
  10月9日:国分寺市立本多公民館公民館ホール

 多摩地区の秋を彩る恒例の国分寺民舞連の秋季大会が開かれました。真乃流から「花は黙って咲いている」「春さのさ」「博多恋しぐれ」「雨あがり」「春夏秋冬屋形船」の5曲を真乃繪吏家元以下12人が踊り、大変な好評をいただきました。とりわけ久々の出演でトリを勤めた家元の「春夏秋冬屋形船」は斬新で趣向を凝らした衣装・帯、軽妙で妖艶な舞姿に会場から大きな拍手喝さいをいただき「さすがに真乃流の御家元!」と大好評でした。
 国分寺民舞連の舞踊会は本衣装やカツラを着けない「素踊り」が基本ですが、毎回の舞台に着物の選択や帯の結び方、あしらいなどに真乃流ならではの創意工夫を披露、これも皆さんからの称賛をいただきました。真乃繪吏家元の「春夏秋冬屋形船」の踊りのほか、一門の衣装、着付けなどの一端を写真でご紹介させていただきました。

s-CIMG0248.jpg
s-CIMG0257.jpg s-CIMG0270.jpg
s-CIMG0237.jpg
s-CIMG0255.jpg s-CIMG0240.jpg


真乃繪吏家元の舞姿3態
s-CIMG0284.jpg
s-CIMG0288.jpg
s-CIMG0285.jpg



s-CIMG0300.jpg
s-CIMG0292.jpg

Top

HOME

manoryu

Author:manoryu
真乃流HPへ

未分類 (116)

この人とブロともになる

QRコード