真乃流特報

最新の情報をご覧ください

平成29年名取式

新名取に真乃吏穗
  3月5日に平成29年度真乃流名取式執行

 桜の季節になりました。本来なら4月2日(日)にほぼ咲きそろうはずが、咲き始めたところに時ならぬ寒波の襲来で満開の時期が少しずれるようです。桜が咲くとようやく本格的な春の到来です。待ち遠しい思いで開花を待っていました。桜はやはり日本の春の象徴でしょうね。気がつくとここにも、あんなところにもと桜の花が突然目立ちます。
 さて真乃流も恒例の名取式を迎えました。例年より少し時期を早めたのは7月に創流40年記念公演を控えているためです。3月5日(日)に国分寺の真乃流本部で名取試験が行われ、新名取、田中菜穗子こと真乃吏穗(まの・りお)が誕生しました。名取式では真乃繪吏家元から名取札・免状が贈られ、家元と親子杯、また同席の師範・名取一同とも杯を交わし、名取としての第一歩を踏み出しました。新しい旅立ちに家元から「名取取得を節目に自身の舞踊をいっそう磨き上げるよう精進を」と激励の言葉が贈られました。名取式の後、近くの料亭に会場を移して祝宴が開かれ、先輩たちからも激励とお祝いの言葉が次々に贈られ和気あいあいのひとときを過ごしました。

s-CIMG0403.jpg

s-CIMG0396.jpg



s-CIMG0408.jpg

Top

HOME

manoryu

Author:manoryu
真乃流HPへ

未分類 (110)

この人とブロともになる

QRコード