真乃流特報

最新の情報をご覧ください

国分寺市文化団体連絡協議会「文化連協まつり」

   好評いただいた国分寺市民舞連盟春季大会

 長かったゴールデンウイーク大連休が終わりました。5月1日から御代代わりして「令和元年」を迎えました。大連休はいかがお過ごしでしたか? 海外へ旅立ち、帰国する空港、新幹線、高速道路のいずこも大変なラッシュでしたね。
 その大連休の始まったばかり、まだ平成時代の4月28日(日)に真乃流の本拠地、国分寺市民舞連盟春季大会(文化連協まつり、国分寺市文化団体連絡協議会の主催、国分寺市民舞連盟主管)が本多公民館ホールで開かれました。すでにお知らせしたとおり、真乃流は真乃繪吏家元以下門下生たちが4曲で出演、お陰様で各舞踊とも「さすがは真乃流さん」と好評を頂けました。とりわけ家元が踊った5人群舞の「道中伊勢参り」、さら家元がトリをつとめた「男の母港」が大変な評判になり、踊り終えて舞台袖に出た真乃繪吏家元が他会派の多数の皆さんに囲まれて数々のお褒めの言葉を頂戴しました。終演後は出演者やお手伝いの門下生たちの恒例(?)打ち上げは酒豪ぞろいのお弟子ばかりとあって大いに盛り上がりました。とにかく皆さんお酒が美味しかったようでした。
 もう今月26日(日)には令和初の創作新舞踊協会(旧東芝EMI舞踊協会)の第29回「百華競演 舞踊の会」が浅草公会堂で開かれます。真乃流は9曲を披露しますが、連休疲れもそっちのけで7日から早速稽古に入りました。曲数が多いので、指導する家元の大変さも格別です。まもなく神田祭、続いて三社祭と東京はお祭りシーズンに入ります。若葉の美しい東京で江戸の香り豊かな伝統の祭事が華やかに繰り広げられます。そんな華やいだ雰囲気の中で舞踊シーズンの開幕です。

Top

HOME

manoryu

Author:manoryu
真乃流HPへ

未分類 (124)

この人とブロともになる

QRコード