真乃流特報

最新の情報をご覧ください

金沢の初舞

  謹賀新年

 新年おめでとうございます。昨年は3・11東日本大震災に見舞われ、現在も3千人以上の方たちが行方不明と伝えられ、心の痛む思いがしております。ことしはどうか平穏無事な年になってほしいと衷心から願っております。
 昨秋から多忙でこの「特報」もしばらくご無沙汰しておりましたが、真乃流の活動について少しご報告いたします。9月24日(土)に浅草公会堂で行われた真乃繪吏家元が副理事長を勤める創作新舞踊協会の「百華競演 舞踊の会」、10月10日(月・祝)は国分寺民舞連盟秋季大会が国分寺市立本多公民館ホール、23日(日)には東京新聞「名流祭」が浅草公会堂において55流派の宗家・家元が出演して開かれました。
 さらに昨年は金沢市で初の各流舞踊「夢舞台」金沢公演(写真は家元の「月物語」)が石川県立音楽堂邦楽ホールで開催され、家元をはじめ北陸支部、本部からの応援を含めて9曲を披露しました。自画自賛になって恐縮ですがお蔭様でいずれも評判がよく、お客様や共演の流派の方々からも過分の賛辞をいただき、平成23年の幕を無事に降ろす事ができました。
 2012年、平成24年壬辰の新年行事が早々とスタートしています。1月8日(日)は金沢教室の稽古始めになり、夕方からお稽古場の邦楽ホール練習室でささやかながら「金沢初舞」の会が催されました。踊りやお茶など伝統文化の世界では「初舞」「舞初め」「初釜」がさまざまな形で行われ、新しい一年が幕を開けます。お稽古を早めに切り上げ、真乃繪吏家元が序開きとキリに踊りを披露、金沢教室に学ぶ門下たちが七番を楽しみながら舞い終えたあと家元を囲む懇親会が開かれました。金沢では12月16日(日)に開かれる第2回「夢舞台」金沢公演を目標にお稽古に励みたいと存じます。
 流儀としての正式な「真乃流初舞の集い」は今月29日(日)に東京・新宿のホテル、ハイアットリージェンシー東京でお客様もお迎えして開催いたします。 ことし1年が真乃流や一門にとって健やかでありますよう祈りを込めて家元をはじめ門下生が初舞を披露します。皆様のご健康と益々の繁栄を祈りあげます。ことしも真乃流をよろしくお願い申し上げます。

<金沢教室の家元稽古日のお知らせ>
 2月5日(日)・6日(月)
 3月20日(火・祝)・21日(水)
 4月22日(日)・23日(月) ※22日のみお稽古場は金沢市民芸術村
 5月13日(日)・14日(月)
※お稽古見学の希望者は真乃流本部(090-2335-3135)へ事前にお知らせ下さい。

Top

HOME

manoryu

Author:manoryu
真乃流HPへ

未分類 (108)

この人とブロともになる

QRコード