真乃流特報

最新の情報をご覧ください

秋シーズンの開幕

 金沢から浅草へ

 銀杏の葉陰に青いギンナンが顔をのぞかせ始めました。相変わらず暑い日が続き、天候不順も気になりますが、秋の舞踊シーズンがいよいよ開幕しました。
 さる8月31日(土)に石川県立邦楽ホールで第3回各流舞踊「夢舞台」金沢公演が開かれ、なかなかの盛況でした。真乃流から真乃繪吏家元をはじめ地元の真乃流北陸支部のお弟子さんたちが出演、お陰様で好評をいただけました。衣裳かつら化粧のスタッフを東京から帯同するためいろいろと大変でしたが、お客様からの好評の中に衣裳やかつら、化粧が素晴らしく良かったという印象もあったようです。
 それから僅か1週間後の9月7日(土)は家元が副理事長を勤める創作新舞踊協会(旧東芝EMI舞踊協会)の第23回「百華競演 舞踊の会」が新舞踊のメッカ、浅草公会堂で開催されます。同公演にも真乃流東京本部から家元の俚奏楽「雪の山中」をはじめ4曲で参加します。11月に真乃流35周年記念公演(浅草公会堂)を控えているため例年より出演曲が少なめになりました。短期間での2公演は家元にとって大変なハードスケジュールですがお陰様で健康に恵まれ元気に役割を果たし続けています。午前11時30分開演、午後5時30分終演予定です。真乃流からの出演曲・出演者を下記にご紹介します。
 「華の宴」 真乃吏邦・増井容子・市川満美
 「一 剣」 真乃吏恵・真乃吏翠・内田八重子・吉岡とし子
 「雪次郎あやめ笠」 真乃吏晴
 「雪の山中 」家元・真乃繪吏

Top

HOME

manoryu

Author:manoryu
真乃流HPへ

未分類 (116)

この人とブロともになる

QRコード