真乃流特報

最新の情報をご覧ください

第25回記念「名流祭」

秋の恒例、「名流祭」賑やかに
  真乃繪吏家元は「紅い花」を華麗に披露

 相変わらず寒い日々が続きます・皆さまご健勝でいらっしゃいますか?この時期になると思いも掛けない訃報が届き、過ぎ去った時代に思いを馳せることもしばしばです。
 遅くなりましたが、10月29日(日)に東京都台東区の新舞踊殿堂、浅草公会堂で東京新聞主催の第25回記念「名流祭」が開かれました。前日の土曜日には大正琴の全国大会が盛大に開かれ、名流祭はこの大正琴大会と新舞踊の祭典がセットになっています。新舞踊の出演流派は40流派。昔と比べると参加流派は減っていますが、それでも40流派もの家元たちが顔を揃えるのは、やはり全国屈指の舞踊の祭典でしょう。
 例年通り抽選による出演順で真乃繪吏家元は9番目。立役(男姿)で「紅い花」を初演で踊りました。もちろん家元の振付です。毎年9月に常任顧問(前・副理事長)を務める創作新舞踊協会主催の「百華競演 舞踊の会」があるため、ご覧いただくファンを思いばかって(今年の流行語でいえば忖度して)男女を踊り分けています。名流祭は女方で踊る男性家元がなぜか多く集まり、逆に女性家元が男性役で踊ることの多い傾向にあります。
 「紅い花」の時代背景は現代なのですが、家元は侍の若衆姿で踊って時代を彷彿させる巧みな構成、紅い花を瞬間的にホリゾントに投影させる照明効果でお客様はもとより、他流の御家元たちからも賛辞を頂きました。ことしは7月末に真乃流の創流40年記念「真乃会」を同じ浅草公会堂で主宰、家元にとって大変な2017年でした。そうした思いを踊りに込め、感慨もひとしおだったようです。
 真乃流にとって、この名流祭が本舞台の舞い納めになります。雰囲気を十分お伝えできず申し訳ないのですが、下記の写真で舞台をご鑑賞いただければ幸いです。
 新年まであと1週間、どうぞ健やかに良き年をお迎えください。

s-☆◎紅い花


s-IMG_00022L


s-IMG_00032L


s-IMG2


s-IMG_2360◎2L

平成29年創作新舞踊協会公演

 真乃流に温かな拍手
   9月9日 創作新舞踊協会「百華競演 舞踊の会」ご報告

 師走も半ばを過ぎ、冷え込みも一段と厳しくなってまいりました。何かと多忙が続いたため久々のブログになりました。
9月9日(土)、浅草公会堂で恒例の創作新舞踊協会主催による第27回「百華競演 舞踊の会」が開かれました。今回から和流・和千慈家元、英流・英紅石家元、花和流・昇扇家元のお三方が協会に新加入され、例年以上に華やいでにぎやかな舞踊会になりました。真乃繪吏家元は常任顧問として同公演をサポートするとともに、家元を含めて真乃流からは5曲で出演しました。真乃繪吏家元は「月物語~十六夜セレナーデ」を踊り、暗闇の中に白地の半透明の笠をかぶって登場すると盛んな拍手で迎えられ、幻想的で美しい舞台、照明の中で舞い終えるとさらに大きな拍手、どよめきで美しく感動的な幕切れとなりました。ゲスト歌手の相原ひろ子さんの歌で踊った真乃吏晴「風流水景色」、真乃会幹部長を務める真乃吏聡「気まぐれ道中」をはじめ、お弟子さんたちの踊りもお陰様で好評を頂きました。

     <真乃繪吏「月物語6景」>
s-IMG_0301.jpg

s-IMG_0302.jpg

s-IMG_0312.jpg

s-2017年9月創作新舞踊協会IMG_0003

s-IMG_0304.jpg

s-IMG2L

         ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

s-IMG_0280.jpgs-IMG_0291.jpg
   (左)真乃吏勢津・宮岡政子「雪舞」   (右)真乃吏邦・吏容・吏穗「さくら」
s-IMG_0294.jpgs-IMG_0298.jpg
  (左) 真乃吏晴「風流水景色」   (右)真乃吏聡「気まぐれ道中」

s-IMG_0331.jpg
 <フィナーレ>吉例の手拭い撒き。左から2人目が真乃繪吏家元

秋の国分寺民舞連盟大会終わる

国分寺民舞連盟秋季大会が閉幕
    家元は29日(日)に東京新聞「名流祭」に出演

恒例の国分寺民舞連盟の秋季大会が10月8日(日)無事に終わりました。真乃流は門下が4曲を踊り、お陰様で好評をいただき、出演門下たちに大きな励みになりました。今回は若いニューフェースの登場もあって、大いに盛り上がったようです。
真乃繪吏家元は今回もスタッフに回り、着付けやヘアデザインなどに忙殺されましたが、民舞連盟大会から楽屋風景を写真でご覧いただきたいと思います。

また家元は今月29日(日)に浅草公会堂で開かれる東京新聞主催の第25回記念「名流祭」に出演、「紅い花」を踊ります。真乃繪吏家元は「男の哀愁を夢幻の世界の中に表現してみたい」と意欲を燃やしていますが、真乃流にとってはことしの本舞台踊り納めを迎えることになります。

<国分寺民舞連盟でのホットショット>
s-CIMG0644.jpgs-CIMG0636.jpg

s-CIMG0647.jpgs-CIMG0648.jpg
 着付け・メイクを終えて家元と記念写真

s-CIMG0650.jpg

s-CIMG0657.jpg
 好評のうちに無事閉幕、いつもの楽しい打ち上げから

二つの舞踊会 国分寺民舞連盟と名流祭

国分寺市民舞連盟秋季民舞大会と名流祭
  10月に2つの舞踊会

ブログ秋雲
        台風一過の爽やかな秋空 
 
 台風一過、あっという間に秋に突入です。夜寒を感じさせる今日この頃ですね。
萩をはじめ秋の花が咲きはじめ、真乃繪吏家元の大好きなコスモスもそろそろ花だよりが聞かれるようになりました。
真乃流では10月8日(日)に国分寺市民文化祭の一環として本多公民館ホールで開かれる国分寺市民舞連盟秋季民舞大会に4曲で参加します。今回がもう54回目という長い歴史を持っています。

 例によって家元は着付けや化粧、ヘアデザインなどの裏方に回って出演門下をサポートします。
 今回は船橋優貴が「また君に恋してる」、真乃吏勢櫻・真乃吏杞が「荒城の月」を踊り、また真乃吏邦は「庄内平野風の中」、真乃会幹部長を勤める真乃吏聡が個人舞踊の部のトリで「気まぐれ道中」をそれぞれ披露します。このうち初参加の船橋優貴は真乃流お披露目となります。
 同民舞大会は国分寺市で活動する12会派・団体がともに日頃の研鑽ぶりをご覧いただく楽しい舞踊会です。入場無料、お近くの方はどうぞ気楽にお運びいただければ幸いです。

 もう一つは真乃繪吏家元が出演する東京新聞主催「名流祭」。浅草公会堂で行われます。浅草の秋の風物詩として親しまれ、今回が25回記念公演になります。28日(土)が大正琴大会で、九州や名古屋、松本などからも大正琴界を代表する流派の競演です。29日(日)が新舞踊大会という2日間の祭典で、新舞踊も関東や名古屋、九州地区の代表的な40流派の家元たちが繰り広げる華麗な舞踊会です。
 真乃家元はちあきなおみが歌った恋唄の五木ひろしバージョン「紅い花」を7年ぶりにご披露します。真乃繪吏家元は「五木ひろしの歌に乗せて男の哀愁を夢幻の世界の中に情感豊かに、すっきり爽やかに踊りたい」と話しています。家元は10番目での出演です。名流祭の出演順は宿泊を伴う遠方からの参加流派を除いて抽選順に出番を選ぶシステムを取っているのですが、真乃家元はなぜか抽選運に恵まれず、毎回、早い時間帯か、遅い時間帯での出演になってしまいます。
 「名流祭」では例年、女で踊るか、立役(男姿)をご覧いただくかいつも頭を悩ませていますが、「紅い花」では着流しの若い立役の踊りです。開演が午前10時、出演時間は11時15分~45分くらいの間になりそうです。入場料は3000円(前売り2500円。真乃流本部でも取り扱っています)ですが、家元たちの競演が見どころの全国屈指の舞踊会です。どうぞご期待ください。

 

百華競演 舞踊の会

秋へ始動!
  創作新舞踊協会主催「百華競演 舞踊の会」
   9月9日(土)浅草公会堂

 真乃流の創流40年記念「真乃会」(7月30日・浅草公会堂)を大盛況のうちに幕を下ろし、まもなく1カ月が過ぎようとしています。お陰様でいまなお温かい賛辞のお言葉が寄せられ、ありがたいことと真乃繪吏家元をはじめ真乃一門、関係者は感謝しています。

 とはいえ、いよいよ秋の舞踊シーズンが開幕します。真乃繪吏家元、真乃流一門の出演する9月9日(土)の創作新舞踊協会主催「第27回百華競演 舞踊の会」10月8日(日)地元国分寺民舞連盟の秋季大会が本多公民館ホールで、さらに家元の出演で10月29日(日)には東京新聞主催の第25回「名流祭」が浅草公会堂を会場に開かれます。家元や出演の門下はのんびり一休みする間もなく既に公演に備えた稽古に入っています。

 家元が常任顧問(前副理事長)を勤める創作新舞踊協会主催公演は9月9日(土)午前11時から浅草公会堂で開催されますが、真乃繪吏家元が「月物語~十六夜セレナーデ」を踊り、門下の真乃会幹部長・真乃吏聡が「きまぐれ道中」、真乃吏晴はゲスト歌手・相原ひろ子さんの歌で「風流水景色」を、真乃吏邦・真乃吏容・真乃吏穂による「さくら」、真乃吏勢旬・宮岡政子の「雪舞」と、真乃流は5曲で出演します。

 同協会に今回から和流家元・和千慈英流家元・英紅石花和流家元・花和流昇扇の3家元が常任理事の一翼を担って新加入されることになり、その御披露目にもなります。いずれも真乃繪吏家元とは親しい御家元たちで、一門とともに出演されます。それぞれ実績のあるベテラン御家元ですので、ことしの「百華競演 舞踊の会」はこれまで以上に充実した公演になりそうです。どうぞご期待ください。ご来場をお待ちしています。

« Prev|Top|Next »

HOME

manoryu

Author:manoryu
真乃流HPへ

未分類 (103)

この人とブロともになる

QRコード